MAJOR2nd

主人はアニメ好きで、録画してよく見ている。
それで私も、家事をしながらところどころ視聴しています。
最近見た中で面白かったのは無能なナナちゃんでした。
ナナちゃん、一人で島の能力者全員殺すとか無理があるし、まだ殺し始めたばかりでもうガッツリ疑われてるし、面白いけど無理がありすぎで、見かけるたびに緊迫しつつ、
いや、もうムリムリィ!
と突っ込んでいます。
一体黒幕は何がしたいのでしょうね。
今後の展開を楽しみにしています。

さて、MAJOR2ndです。

漫画の内容そのものは面白いです。
大リーガーの父には似ず、ぱっとしない大吾くん。
男の子には運動ではかなわないんだと、諦めている女子たち。
人と自分を比べて、劣等感を感じたりやる気を失ったり、
オレは誰より凄いんだ!最高のヒーローだ!
なんて思えない子どもたちが、それぞれに「自分が野球に打ち込みたい理由」を掴んで、自分自身や仲間たちと深くつながっていく話のようです。
出てくる子どもたちがみんな、何かしら自分にがっかりしてる。
願望とは違う自分と折り合いをつけて、そんな自分だからこその、生き生きワクワクとした生き方をそれぞれで見つけていく。
大枠はそんな感じの話です。
中学生大吾くんは随分しっかりモノになってますが、小学生時代の大吾くんのグズグズうだうだっぷりは大変良かったですね。ちょっとなんかあるとすぐにグズグズしちゃう、素敵な主人公です。みんなで成長を見守るタイプです。
球漫画は、個々の力では劣るチームが、作戦やチームワークで強いチームに勝っていく話が多いです。
これもそういう勝ち方をしていくんでしょう。
これもワクワクするポイントです。

この話の興味をそそるポイントは、夢見がちなことを言い出さないところです。
登場人物みんな大変、現実的です。
シビアな現実をちゃんと認識した上で、自分を卑下したり自己憐憫にとらわれることなく、まっとうに対応していく作風が、面白いナァと感じる。
その一環なのか、人体のバランスも現実的ですね。
マンガの人体は、ファンタジックなことも多いです。例えば、最近やってたシャーロックホームズのきっと原作が女性向け漫画なんだろうアニメでは、やたら細長い胴体に棒のような手足と細長い首がくっついた形で人体が表現されてる。大変観念的な人体です。
MAJORの方は、現実の体、たぶん野球選手をモデルにして描かれていると思います。
大きくてがっしりしたお尻。
(野球選手ってお尻大きいですよね)
ムッチリとしたふともも。
野球のプレー部分は、実際の野球プレイを参考にして描いてそうです。
ちょっと中学生ばなれしてるプレイも多いですが。
そういう、人体の客観性であったり、物語の描き方の厳しさであったり、
そんなところが視聴していて面白いです。

もうひとつ気にかかっていることが実はあります。
これは野球マンガなんですが、どうも、エロ漫画でもあるようなのです。
なんか女子の着替えシーンがやたら多いし、睦子のお尻をやけに印象的に見せてくる。
特にエロ風味が色濃く現れるのがエンディングです。女の子たちが寝転んでいる無防備な姿形を、足先から順に舐めるように、それはそれは嫌らしく見せてきます。
この嫌らしい漫画を放送してるのが、NHKというところが驚きです。
皆様の受信料で、このエロはないんじゃないの?
と私などは思うのです。

教育関係の方とか女性の権利関係の方とか、エロに対しては文句つけてしかるべきなんじゃないかと思うのですが、
特に話題に上ることもなく順調に放送が続いているようで、常々不思議に思っています。
萌キャラには怒ってたくせに、NHKのエロまんがには文句つけないのは何故。
これはアリなの?
なんだか辻褄が合わない感じが気持ち悪いのです。

話は面白いのになぁ。

耳鼻科に行きたいはなし

あけましておめでとうございます。

 

年末からうすうす感じてはいましたが、

花粉がきましたね~

早く、耳鼻科の先生に会いたくなりました。

 

いつも行く耳鼻科の先生は、診察が手早い人です。

先生はとりわけ鼻に興味がおありみたいで、椅子に座るとすぐ、鼻水をすう管をずぼっと突っ込み、

「今日はどうされましたか~?」

と鼻の穴の中に問いかけます。

それで症状を矢継ぎ早に聞いてきます。こっちも、鼻も吸われてますし、

「3日前から!ふご、はがみず!ふごご、目のかゆび!熱なし!ふご!喉も痛いでず!ぐぐ!夜寝にくくて!ごご!」

という感じで重要伝達事項を単語のみで必死に伝えます。

答え終わるころには鼻吸いも終わっていて、欲しい薬を問われます。

「鼻水の飲み薬とぉ、目薬とぉ、鼻のスプレーも一応。あとうがい薬もくださ~い」

と求めると全部処方してくれます。

とにかく薬が欲しいとき、感染症が近所ではやっていて病院に長居したくないときに大変ありがたい先生です。

ちなみに目薬は眼科の先生の薬のほうが効く気がします。

あの先生は本当に鼻にしか興味ないみたいで、訴えたときしか耳はみてくれません。もうちょっと耳も大事にしてほしいです。

いつでも鼻の穴の奥に話しかけるので、失敬だと怒って二度と行かないと行く人も少しいます。

鼻の穴の奥も自分の一部ではあるので、話しかける場所がそこでも私はさほど気になりません。ちょっと失礼かも?くらい。

鼻を吸われながら症状を言わされるのは苦しいですが、そうするからこそ診察が早いのならまあしょうがないかな。もう慣れたし。と思ってます。

 

以前住んでいた町で通っていた耳鼻科の先生は、耳が大好きでした。

耳まっしぐら。

どんな症状でおととずれても、椅子に座るととりあえず耳の中をのぞいて、ピンセットでささっと耳垢を早業で抜き取るのです。

だから、耳垢まっしぐら?

帰りに明細を見ると、耳垢栓塞除去に毎回点数がついていました。なんか耳の奥がすぅすぅすると思えば、やっぱり。

ご近所ではあんまり評判のいい先生ではありませんでした。

あの先生ちょっと変人じゃない?

っていう人がいました。私にはどの辺が変なのかわかりませんでした。

その先生は処方される薬の効きが絶妙で、最後まで飲み切るころにはきっちり症状が治まるので、私は心から頼りにしていました。やっぱり診察が早かったし。

 

当時ご近所で大人気だったのは別の耳鼻科の先生でした。

でも私はその先生は大っ嫌いでした。

大人気で患者がいつもたくさんおしよせている病院でした。忙しいせいかいつも先生はイライラしていて、お気に入りの患者以外には、診察室で当たり散らしてくる人でした。

本も書いてる有名な先生らしかったのですが、子供の診察もへたくそでした。

看護婦さん数人がかりで子供を診察台に押さえつけさせて診察をはじめるのです。

そりゃあ、不安にかられて子供は泣くし、暴れるでしょう。

そのうえで

お母さんがこういうわがままな暴れる子に育ててしまってるんですよ。

とか言ってくるのです。いわれました。

私には、みなさん何がよくてこの先生の診察を受けにきているのだろうかと、まったく気がしれませんでした。

自分で泣かせておいて、何言ってんだこのおやじ。という言葉を、ぐっとかみしめて声には出しませんでした。

頑張った!

 

ここまでくると、眼科の先生の話も書いておかないと公平ではありません。

眼科の先生は、話をするとき人の目が見られない人です。視線恐怖症の気があります。症状を聞いたり、視力検査の結果の話をするときには、鼻の頭をじーっと見てるくせに、いざ診察となると、突然、ライトを向けて目の奥を強烈に見にくるので、たじろぎます。

ふふん。この人視線恐怖症ね?とちょっと甘く見下してマウントをとった気分でいるところに、突然のライトと強烈な眼差し(診察)。

はじめてのときはすごくショックを受けました。

視線恐怖症の人が眼科に興味を持って、仕事にするって不思議だなぁと、いつも興味深く診察を受けています。

あんまり行かないけど。

眼科の先生の目薬の方が圧倒的に花粉症に聞くのですが、眼科は検査も多いし、何しろ時間がかかるのであまりいきません。

 

こういう感じで、お医者さんも個性的な人がいっぱいで面白いですね~

 

とにかく早く耳鼻科の先生のところに行きたいです。

 

ハクキンカイロ

お題「#買って良かった2020

 

ずーっと欲しかったハクキンカイロを買いました。

 

 

子供のころ、手足がひどく冷えてしまうのを母がかわいそうがって、学校に行くとき、カイロを持たせてくれていました。

学校は懐炉禁止。先生には見つからないようにくれぐれも気をつけろ、と注意も受けて。

でもいまいち、ポケットの懐炉では手先は温まりませんでした。通学途中、時々触るんですが、冷え切った指の痛みはとれなかった覚えがあります。

当時はまだ、使い捨てカイロはなくて、懐炉といえばベンジンを入れるタイプ。

なんとなく懐かしい気持ちで、ベンジンタイプの懐炉が欲しいなぁと思っていたのです。

 

とうとう先日買いました。

子供のころ使っていたのは今ちょっと調べてみたら、「黄金カイロ」というやつでした。

電池みたいなので点火して、ちゃんとついたかどうか、電池の後ろにピロっとついてる電池型のプラスチックっぽい板の先を突っ込んで確認するのです。

プラスチック片の先っちょの色が変わると無事着火できている証拠で、しばらくまてばちゃんとあったまる。色が変わらないときはちゃんと着火していないので再度着火する必要があるのです。

そういえば、温まりだすのに時間がかかってましたねぇ。

朝、忙しいときになかなかつかなくて困ったことを思い出しました。

母がもたせてくれた、という記憶でしたが、もしかすると着火作業は自分でやらされてたのかも。ベンジンを入れてた覚えもあります。

ん?

母がやってくれていた気分でいましたが、実は違った?

 

それはともかく、ハクキンカイロです。

先日かったハクキンカイロはスタンダードなサイズを買いました。

夜寝る前に半量ベンジンをつめると、朝まで暖かです。

太ももの間とか、おなか腰あたりなどにそっと置いておくと、布団の中がポカポカします。

電子レンジであたためる、ゆたぽんも持っていますが、

 

 

(こっちは夫と子供用に二つある)

ゆたぽんよりも高温の時間が長く、ふとんの広い範囲があたたまるような気がします。

それは燃料のある限りずっと発熱してるわけですから、レンジで温めたのちはゆっくりと冷めていくゆたぽんとは違いますよね。

 

手間はレンチンでいいゆたぽんの勝利ですが、温かさはハクキンカイロの勝ちかなぁ。

温まりはじめもとても早い。着火するとすぐ温まります。

 

ベンジンを入れるのがちょっと面倒ですが、温かく寝たい人におすすめです!

 

そういえば、あずきの力は最近、寝るときっていうより、寒い日中に活躍してます。

洗濯ものを干しにいくときや、寒い朝に、肩にしょっているとよく動けるのです。

リラックスっていうより働く助けにしてる感じで、それが自分で少し寂しいと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お題「#買って良かった2020

今年、実は父の宝くじが当たりました。
3千円だけど。
それをお小遣いとしてもらいました。
それで早速園芸用の植物を並べる棚を買いました。2段のやつです。
そうなると色々並べたくなるのです。
季節毎にきれいなお花を並べたい!

で、白いペンタス、桔梗、五色唐辛子、赤い日々草、赤の球根ベコニアなど買ったのです。
桔梗は寒くなったら枯れましたが、後のものは大変元気です。
そんなもので、季節ごとに次から次へと植物をとっかえひっかえ買ってくる感じにはなりませんでした。
一度買ってきたら、それをじっくり世話するようです。思ってたのとはちょっと違った。
しかし、日々草って、真冬にも咲いてるんですね。驚きました。どんどん成長を続けています。鉢サイズに丈が合わなくなってきました。ペンタスも、冬になれば枯れると思ってたのにまだ元気。こちらは、秋ごろに少し切り戻して見ました。

棚があり、植物を飾りはじめると、今度は色々集めたい気持ちが湧いてきました。
今年ベランダの植物コーナーに、紅南天と紅葉とビワが加わりました。
ビワは食べたビワの種から芽出しして育て中です。現時点では、これが最も可愛いのです。


3千円の当たりくじを棚に変えたら、後して新しい関心事が増えました。

良い買い物ができたと思います。

巡回居酒屋アプリ

ネットの皆さんこんにちは~

架空の商品をあなたにおすすめ。

久しぶりすぎて設定いろいろ忘れましたが、毎度おなじみふんにゃらへんにゃ 
ら、架空うんちゃら紹介かんとかです!

実にお久しぶりなのです!


さて、来週はもう冬至。日本もいよいよ寒くなってきましたね~


外には出たくはないけれど、飲みたい気分は高まるばかり。

そんな出不精なあなたに、今日ご紹介いたしますのは


  「巡回居酒屋アプリ」


肉じゃがの鍋にそそぐついでに、自分の口にも日本酒を注いで味わい深くしてる 
場合ではありません。

今や居酒屋はアプリの時代です。

ご使用方法はいたって簡単。

アプリケーションをたちあげたら、お所番地を設定するだけで、もうここは居酒 
屋なのです。

お所番地を設定しますと、ご近所の地図が表示されます。

地図の中に、オレンジや、青、黄色、ピンクなどの印が多数動いていることをご 
確認ください。

多数見えます青は、おつまみ配達バイクの部隊

黄色は、ビールバイク便部隊

ピンクはチューハイ便部隊

少し大きめのオレンジの印は居酒屋ベースカー

ベースカーには、小さく「居酒屋 小五郎」と出ていますね。


地図の下の方に、注文選択欄がございます。
「おすすめ」をタップすると、現在最も最寄りのベースカー、ドリンク部隊のご 
提供できるメニューが表示されます。
今は小五郎さんが最寄のようですので、小五郎さんのメニューが多く表示されて 
いますね。
では、ためしに、
「からあげ」
「もつなべ」
「ビール」
を選んでみましょう。
数量を入力して
「注文確定」!

黄色のビールバイクのうちの一つと、青の配達バイクの一つが、緑のサークルで 
囲われました!

この囲われたバイクが、お客様のもとに注文メニューをお届けにあがります!
リアルタイムで移動の様子が地図に表示されます。だんだんバイクが近づいてく 
る様子をぜひ、見守ってください。
バイクの様子が変だな?迷子になりそうかな?と感じられましたら、

緑のサークルをタップ!

「配達員と通話しますか?」
と聞いてきますので、「Yes」を選択してください
すぐに配達員との通話が開始されます。
わかりやすく道案内をしていただけますと助かります。

ビール、サワー類はビアショルダーから目の前でお注ぎします。
ゆっくりとご家庭で、居酒屋の味をお楽しみください。

お支払いは、現金、カード、スマホ決済、郵便振り込み、なんどもOKです!

多数店舗さまにご参加いただいておりますので、さまざまなメニューをお楽しみ 
いただけます。

カレーカー
おでんカー
商店会合同カー(焼き鳥、コロッケ、たい焼き)
などなど、今日もたくさんのベースカーが巡回しています。

アプリ設定で、
「居酒屋ラジオ」
をONにしてみてください。

居酒屋アプリでお楽しみいただいている皆様の音声がまじりあって流れてきま 
す。もちろんお客様のお部屋の音声も。
がやがやとにぎやかな、居酒屋の雰囲気をお楽しみいただけます。
居酒屋ラジオには多数ちゃんねるがございます。
野球観戦
サッカー観戦
ドラマ視聴
バラエティー
など、同じ番組をご覧になっている皆様で音声のみつながって、賑やかさをお楽 
しいいただけます!

そうこう話しているうちに、
ラーメン屋 藤吉さんの餃子カーが配達圏内に入りました。
では、水餃子を注文します。

皆様も、この機会にぜひ!

傘と戒め

今週のお題「傘」

 

f:id:orehoneoreo:20200613211236p:plain

 

もう今年も傘の季節になったんですね。

今年の夏は、ぜひ、男性の日傘が一般化したらよいなと思っています。

 

こういうのがあるんですよね。

 

銀行員や国家公務員の皆さんが日傘をさしはじめたら、世間の普通のサラリーマンの皆さんにも普及しそうに思います。

普及して欲しいです。

 

たまーに、自転車に乗ってるおじいさんが

こういう編み笠↓

かぶってますが、涼しそうで実はうらやましい。

帽子って蒸れますものね~ 

 

さて、笠ではなく傘の思い出。

というと、傘を差し忘れた日のことを思い出します。

よく、どこかに傘を置き忘れてくる話を聞きますが、私は、雨が降りそうなのに傘を持たずに出かけてしまうことが多かったのです。

もっていかなくちゃ、といつも思ってはいるのですが、持てない。忘れる。

そのため、雨が降るたびに傘を買っていました。それで家の玄関の壁一面に、私の傘がぶら下がっていたのです。長押にずらーっとぶら下げてありました。

ある雨の日、私は自信満々でした。雨が降りそうだった日に、しっかり気を付けて傘を持って家を出たからです。

今日は大丈夫。傘は買わなくて大丈夫!

と、自信満々に歩いていました。なのになぜか自分がだんだん濡れていきました。

しっとりと濡れながら、どうもこれはおかしいぞ?傘を持っているのに、なんで濡れてしまうんだろう?

とても不思議でした。

そういえば、傘は持ってるだけじゃだめ。ひろげてささないと濡れるに決まってる!

と気づくのにはちょっと時間がかかりました。

 

さすがにそこまでうっかりしたのはそのとき一回こっきりですが、自分で自分が怖かったです。

いつかこのうっかりが原因で、とりかえしのつかない大失敗をするんじゃないか。もしかして命を落としてしまうんじゃないか、と、不安になりました。

 

そういう個人的な事情で、傘というと、私にとっては、

致命的な間違いをおかさないよう、日ごろから自分の間違いやすさを心に刻んでおかなくてはならない。

という戒めのアイテムのイメージが強いです。

 

赤毛のアン

f:id:orehoneoreo:20200609130809p:plain

 

 

最近、赤毛のアンの再放送を見てます。

大人になってから見ると、子供の頃とは全く違った見え方になるものですね。

そもそも子供の頃、赤毛のアンはさほど好きな話ではなかったのです。アンという女の子もあまり好きになれなかった。

名前の最後はeという綴で呼んでとか、あった途端に大親友の誓いだとか、ちょっと思い込みが激しくてついていけない。些細なことでいちいち大騒ぎする面倒くさそうな女の子。多分友達にはなれないだろうなぁ。と感じていました。何が面白いのか、あまり良くわからなかったのです。見てたけど。

でも、子育てをしてきた今見ると、とても楽しめるお話に変わりました。

 

マリラが説教する度、そしてため息をつくたびに、

 

 わかる〜!

 

と思うのです。

どうにかこうにか、教えるべきことを教えてやろうと頑張っても、イマイチ子供には響かない。のれんに腕押し。糠に釘。

話して聞かせても、何度も聞かせても、子供の頭の中は、こちらの言ったほんの些細な部分に引っかかり、「空想」なんだか「想像」なんだかの翼をはためかせて明後日の方向にすっ飛んでいってしまうのです。一番伝えたいことは何にも伝わらない。

 

この不毛感!

 

「違う!そんな話はしてない!」

と何度もキレそうになるわけです。

もう、ため息出ちゃうよね~

わかる~

 

マリラが切れ気味に、

「アン!アン・シャーリー!!」

ってしかりつけるたび、共感で胸いっぱいになってしまうのです。

 

子供の頃、マリラは口うるさい厳しいおばさんとしか見えていませんでしたが、今見ると、真剣に一人の子供に向き合っている人という風に見えます。

優しいマシューは、人に振り回されてしまうひどく不器用な人に見える。

他の登場人物たちも、ああ、そういう感じの人本当にいそう〜と思えます。

この年になって見直したら、こんなに面白い作品だったのだなあと、気づきました。

見返してみると、たいして興味がなかったアニメのはずなのに、覚えているエピソードも多いです。案外、当時も作品にはすっかり引き込まれていたのかもしれませんね。

 

アンがダイアナに比べて随分貧相に描かれていることにも、やっと気づきました。血色も悪く、やせっぽちの、地味な服を着た子なのです。

こんなに貧相なのに、恵まれない境遇の中で、卑屈にもならず、おびえもせず、まっすぐに生きてきた強さを感じさせる子でもあります。

マシューとマリラが、自分たちを名前で呼ばせたのは、そんなアンに対して尊敬の気持ちを抱いたせいなのじゃないかなぁ。

なんて想像をしました。

 

 

 

 

原作もきっと面白いのでしょうね~

 

 

久しぶりのお題 外のことがわからないについて

 

今週のお題「外のことがわからない」

 

 

f:id:orehoneoreo:20200607202140p:plain

 

ネットのみなさんこんばんは

外のことがわからない?

というとなんといっても、よそのお宅のお考え、ですね。

学校からは学校の考えが知らされるのでわかるのですが、子供の学校の同級生のご家庭では、何をどうお考えでいらっしゃるのだろう。

それは、知らなくても困らないことではあります。

知ったところできっと、うちはうちよ。と、我が道を行くに違いないのです。

知っても知らなくても行動が変わらないのなら気にすることはありません。

でも、人が何をどう見てどう考えて行動しているのについて知ることは、自分のものの見方や行動指針を考えていくにあたって、参考になるのです。

通常であれば学校に行って、お母さんたちの話を聞いてそれを知ることができたわけですが、今はそれができません。

いろんな方のいろんな考えを聞くことができないことに、もやもや~っとした気分がしています。

 

私の「わからない」はそんな感じです(^^)

 

草の勢い

今日また小川を超えて買い物に行きましたが、イネ科の草丈が伸びてました。
ちょっと前は細い葉っぱの管の先から、ちょっぴりだけ柔らかそうな花芽をのぞかせていただけだったのに、もうぐんと伸び上がって、立派な花の房をぶら下げていました。
もうちょっとしたら開いて、実をならせるでしょう。
ああいう草というのは、いつ思い切って伸びるのでしょうか。日のあるうちなのか、日が沈んでからなのか。
中学生くらいの子どもたちみたいに、草は力強くたくましく伸びていきます。
その勢いある姿を、いつまでも見ていたい。いつでもそばで見ていたい。
そんな風に感動しました。

とりあえずやってみて失敗したらまたやってみる

そういう世の中になりますように。

とりあえずやってみるというと、最近はよくわからない料理ばかり作っている。
これはコロナのせい。
ありあわせで頑張っているので、何かとりとめもない感じに仕上がる。
コロナヤロウめ。
もう一度同じものを作れと言われても出来ない。
コロナが悪い。
さっきは、マーガリンと小麦粉と砂糖と牛乳をこんなもんかな?というくらいずつ混ぜて焼いてみた。
何故かふっくらした柔らかい焼き上がりになった。
美味しかったけど、バサッと袋から出てきた量を測りもせずに混ぜあわせたから、同じものはもう二度と作れない。
そう言うと家族はがっかりしてしまった。
コロナには本当に迷惑する。

専門家の先生によると、検査で見えている感染者数の十倍くらいは感染者がいるかもしれないそう。
それで計算してみると、家の方は1000人中一人か二人くらい感染者がいるということになる。
近所のスーパーのお客の中に一人くらい感染者がいて、同じ特売品を手に取り、悩み、棚に戻しているかもしれないということ。

コロナがそっと忍び寄る町。
そういうところで生活している。

最近は玄関前にバケツに水をくんでおいておくようにした。
買ったものをどう消毒するかが目下の悩みどころ。拭いてみたり、シュッシュしてみたり。うまくコロナ退治できているといいけど。

早朝、家族で散歩にでるのが日課になった。
子供はすっかり休業に慣れて、学校が再開されても通学できなくなっているかもしれない。集中力を失っている。私も、朝5時半に起きる自信はなくなった。
学校と言えば、何でテレビは平日日中の時間帯を、子供の教育に譲らないのだろう。
時間割を決めて、国語、算数、理科、社会、英語、技術家庭科、体操、音楽あたりの授業でも放送したらいいのに。パソコンでオンライン授業するより手軽なんじゃないの。放送大学ならぬ、放送義務教育。受信料くらい大目に見て。

そうしたら今度は、9月入学とか言われ出す。うーん。

コロナは9月になっても消えないだろうし、自粛は程度を上下させながら数年は続けていくのだろう。9月入学に変更しても、それだけでは問題は解決しない。どういう形であってもいいから子どもたちに勉強する機会を設けてやる方法を考える方が先のハズ。
9月入学にするかどうかは、その体制が整ってから考える話なんじゃないの。余計考えることや仕事を増やしても自分で自分の首を締めることになるのでは?

なんてことを思う。

新コロナ時代は、とりあえず三密判定士の養成なんてどうかしらん。
新しい国家資格。
三密かどうか判定し、アドバイスしてまわる資格。

新コロナ時代は色々試して失敗してまた試みる時代になればいいなあと、最初の話に戻るのである。

全国一斉マシュマロ・テスト

自粛生活は疲れますね〜
何か、日本中の人がマシュマロ・テストで辛抱強さを試されてるところのような気もしてきます。
辛抱できる人もいればできない人もいるようで。
お前らもっとガンバれYO
ってことなんだか、10万円のご褒美も提示されました。
数ヶ月の減収が10万でなんとかなる気もしないので、

後で10万円渡してあげるから、郵送なりオンラインなりで手っ取り早く受け取れる手はずを整えたら、もう、今すぐにぱーっと10万使っちゃいNAYO!

ってことかしらんなんて庶民の私は感じました。
ストレス解消?
消費促進?
自粛頑張れ代?

しばらくは10万円の使いみちを考えながらお家に閉じこもっていようと思います。
案外それが10万円支給という話の一番の目的なのかもしれませんね。
まだまだ続くマシュマロ・テスト、頑張りましょう〜

それにしても、今回の新型コロナウイルスでは、恒常性バイヤスの怖さをしみじみ感じました。
 そういえば、津波のときも、洪水のときも、大丈夫だと思っちゃった人の多くが被害にあわれたという話を聞いた覚えがあります。
 根拠もないのに大丈夫な気がするだけで大丈夫と思っちゃダメなのだと、肝に銘じます。

住みたい私の部屋

今週のお題「わたしの部屋」

憧れの部屋。
それは、朝になるとじいやがやってきて、
奥様、今日は何の御用もございません。のんびりお好きなようにお過ごしください。
って言ってくれて、お茶とかコーヒーとかちょっとつまむお菓子とか持ってきてくれるお部屋に住みたいです。
じいやが持ってきてくれた蒸しタオルで顔を拭いたら、中庭の見える窓辺で小さなテーブルでお茶をすすりたいものです。甘いお菓子も。
中庭には二羽鶏もいるけど、錦鯉とか亀とかいるのが見えたらいいなと思います。
朝ごはんは、簡単に納豆海苔巻でも出していただこうかしら。お昼は天ぷらそばにしていただけると嬉しいわ。人参たっぷりにして下さい。さつまいもと舞茸も揚げてね。
あたし、ちょっと鯉に餌をやりに庭に出るから、朝ごはんはお庭に持ってきて頂戴。
とじいやに頼んで、そのまま部屋から中庭に出たいものです。
庭には百葉箱みたいな箱があって、そこに鯉の餌と鶏のエサが入っているのです。
池のほとりには腰掛けるのに具合のいい岩があって、そこに座って餌やりをする。
鯉や鶏の興奮もすっかおさまった頃、今度はねえやが納豆海苔巻を持ってきてくれる。
錦鯉の泳ぎと池の周りの四季折々の庭木や草花を眺めながら、美味しく納豆海苔巻にかぶりつく。
できればモッコウバラジャスミンともみじは植えたいです。
そういう感じの部屋に、私は住みたい。

新しい環境に適応する 新しい商売方法を考える

大変なことになってしまったと思っていたコロナウイルスですが、どうも長丁場になりそうですね。
大変なことが起きたんじゃなくて、これはもう、環境の方が急変しちゃったということなのですねぇ。
もう簡単には元に戻りそうもない。
環境が変わったならば、今まで通りの生活を続けようとしても通用しません。生活に工夫と変化が必要になる。
きっと今、たくさんの人が新しいサービス、新しい商品、新しい商売を考えてることでしょう。
どんな風にこれから世間が変わっていくのか、興味津々でニュースを見ています。
今までのところはテレビは、大変だ困る心配だストーリーを主に流していますが、ぼちぼち、こんな工夫してますとか、こんな新商売を初めて儲かってますとか始まる頃ではないでしょうか。

これからは学校も、会社も、毎日通うものでは無くなるのかもしれませんね。
観光地も、予約制や人数制限制になったりするのかも。
宿泊も、食事は部屋で、お風呂は時間で指定されるとか。
外食は持ち帰りが主流になって、配達専門の業者も出来るかもしれません。自前で配達やってない店と契約して、配達だけ請け負う業者です。
スポーツ観戦なども、審判や選手がウェアラブルカメラを身に着けて、ネットで有料配信するようになったり。
その場合、キャッチャーのライブカメラアンパイヤライブカメラのどっちで見たら楽しいのでしょう。監督が一番面白かったりして?
外から見るのではなく、選手の視点から見るように変わったら楽しいかもなあと想像してます。

世の中の変化を見届けて、おばあさんになった頃、昔は今と全く違う常識だったのよ〜と元気に子どもたちに語るため、手洗いうがいに早寝運動を心がけようと思います。

エコーチェンバー現象

最近、エコーチェンバー現象という言葉をしりました。

ああ、こんな便利な言葉があったんだ~と感動したのでちょっと書いておきます。

エコーチェンバー現象ってどういう意味か。

なんでも、狭い人間関係の中で意見の似た人ばかりで話をし続けていくと、自分の意見は正しい。絶対そうだ!という信念が増幅されてますます凝り固まってしまう現象だそうです。

検索をかけると、もっと詳しくていい説明がいっぱい出てくると思います。

ネットって便利ですね。

 

ネットで調べると、SNS上の話が多く出てくると思いますが、こういう現象を私はしばしば実際に目にしてきました。

どこか。

それは、保護者会とか、PTAとか、ママ友ネットワークとかです。

 

毎年新しいクラスというのは多少は何か難しいところがあるのです。

すると、お母さん同士が集まって情報交換を積極的にするべきだ。あなたも参加して。っていう人が出てくる。いわゆるボスママです。

でも、どうも様子をみていると、お母さん同士が情報交換した結果ものごとがいい方向に進んでいくという感じが全然しない。

むしろ事態をますます泥沼化させていた気がすることが多かったです。 

もう、お母さんたちは余計なことはしない方がいいのでは?と疑問に思うことばかり。

 

うちの子宿題すごく時間がかかるの

うちの子も宿題いやだって言ってる~

うちの子も、ぐずぐず言って泣きながら宿題してるよ~

先生、宿題出しすぎなんじゃない

ちょっと多すぎかもね~

そうだよ!多すぎなんだよ!かわいいうちの子に、ひどい!

あんな先生じゃだめなんだよ。

みんなで抗議しよう!

 

そんな感じです。無難に宿題で書きましたけど、たとえば威張ってる子がいるとか、たとえば意地悪な子がいるとか、たとえば先生が強く叱るとか、そんなことでも。

 

このお母さん同士の情報交換がろくでもない方向に展開していく現象に、「エコーチェンバー現象」という名前があったことに、私はびっくりしたのです。

 

これからは、ああ、あのお母さんたち、またエコーチェンバー現象に陥ってるのね~と感想をいだけばよく、すっきりした表現ができていいな~と思いました。

そんな風に、お母さん同士の情報交換に対してちょっと斜に構えた見方をしていることはうすうす皆さん察してるみたいで、私は情報交換の仲間からははじかれています。

とあるボスからはメアドの交換も拒まれました。

さすが、ボスになる人ってすごい。私ならこの人嫌だな~と思ってもメアド交換しちゃうと思いますが、この清々しい断り力。そういうところは、真似したいです。そうですよね、断ってもいいんですよね~。

 

いつも見てきたことに、カッコイイ名前があったことをいまさら知って、驚いちゃったという話でした。

マグロのアラと玉ねぎのこってりした炒め物 サラダ

昨日の晩御飯

 

マグロのアラをにんにく、しょうが、酒、しょうゆにつけておいたものと、

玉ねぎを炒めて砂糖としょうゆで味を調えた、こってりした炒め物を作りました。

案の定家族は大喜びでした

マグロのアラは200円で買ってきたのですが、量が多いからまだあまってます。

リーズナブル~♪

 

あとはサラダ。こってりに対しては、生野菜でさっぱりするのがいいと思います。

コロナウイルスの感染予防のために、生野菜は3回水洗いした後、中性洗剤で洗い、さらに次亜塩素酸の消毒液で消毒しろと言いますが、消毒液ないし~

うちでは、いつもよりたくさん水洗いして、洗剤で洗うだけで済ませました。

 

早く新型コロナウイルスおさまって欲しいです